Golang入門3(For)

2019-09-02 2019-09-02

Go言語入門の続きです。
今回も勉強した事をメモっていきます。

繰り返し構文(for)

Go言語において、繰り返し構文はForただ一つとのこと。

基本的な使い方

基本的な形は、for <初期化処理>; <繰り返し条件>; <後処理(カウンターの更新など)> { }
<繰り返し条件>が真の間、{ }の中身を繰り返し実行します。

for i := 0; i < 10; i++ {
    // Do something
}

初期化、繰り返し条件、後処理は省略が可能。

i := 0
for ; i < 10; {
    // Do something
    i += 1
}

// または
i := 0
for i < 10 {
    // Do something
    i += 1
}

// 無限ループ
for {
    // Do something forever
}

まとめ

  • Goには、繰り返し構文は、for一つしかない
  • 基本的には、C言語などのように、初期化処理、繰り返し条件、後処理を指定して使う
  • 各項目は、省略が可能
  • 全ての項目を指定しなかった場合は、無限ループする